RYOBI Accelerator (リョービ)

RYOBI Accelerator 2016

ダイカスト・パワーツール・建築用品・印刷機器を事業の柱として、くらしの中にゆとりと豊かさを提案できるよう取り組んできたリョービが、スタートアップ企業とともに新規事業創出にチャレンジし、継続的にイノベーションを生み出すことを目的としたアクセラレータープログラムです。

募集テーマ

スタートアップとの様々な形の事業共創

リョービが培ってきたリソースをスタートアップに活用してもらい、スタートアップの成長を支援していきます。このプログラムを通して、事業の新しい可能性を見い出し、Win-Winが可能な事業モデルの共創をめざしています。

データ分析・活用

ダイカスト、パワーツール、建築用品、印刷機器といったリョービの事業において、多種多様なデータが日々蓄積され活用されています。既存データの活用だけでなく今後のデータ収集や活用について新しい発想と提案を募集しています。

エントリー応募条件

個人/法人、分野、業種を問わず、すべてのスタートアップがエントリーできます。

提供リソース

  1. リョービの製品や商品との連携
    電動工具、園芸用機器などのパワーツール、ドアクローザなどの建築金物など、リョービの製品や商品に新しい機能やサービスを組み込んで、既存商品の枠組みを超えた新しい価値を生み出していくことが可能です。スタートアップが保有するリソースとの連携により、相乗効果が生まれ、それが新しいライフスタイルの提案につながることを期待しています。
  2. ダイカストに関する技術や生産・営業拠点の活用
    リョービは、国内外の自動車メーカーに高品質なダイカスト製品を提供する世界でもトップクラスのダイカストメーカーです。試作品の製作から設計・解析、金型製作、量産鋳造、製品加工まで一貫体制で生産しています。生産・営業拠点は、日本、米国、メキシコ、イギリス、中国、タイに展開しています。
  3. 幅広い販売チャネル
    ホームセンターや金物店、問屋、インターネット通販まで幅広い販売チャネルを有しています。
  4. 営業・サービス拠点の活用
    日本国内では、DIYなどで使用されるパワーツール各種製品を取り扱っている営業所が約50カ所あり、全国各地にある営業拠点の機能を活用することが可能です。
  5. ユーザーへのアプローチ
    パワーツールをはじめ、多くのユーザーにご愛用いただいています。そうしたユーザーに対して、新しい事業やサービスを提供することが可能です。

マイルストーン・スケジュール

  • エントリー期間
  • オンラインブラッシュアップ
  • 1次セレクション発表
  • プレゼン・ディスカッション
  • 2次セレクション発表

2016年度のファイナリスト企業紹介

  • 株式会社Z-Works
    http://www.z-works.co.jp/
    IoT センサーネットワーク活用のヘルスケア・介護支援システム開発、IoT 事業に関するコンサルティング企業。
  • 株式会社Secual
    https://secual-inc.com/
    Secualでは窓やドアの微細な振動を検知し、大音量の警戒アラームとスマートフォンへの同時通知を行う防犯サービス「Secual(セキュアル)」を提供しています。
  • 株式会社コンシェルジュ
    https://www.conciergeu.com/
    LINE、Facebook Messengerなどのチャットシステムに自動応答のボットを簡単に導入できるチャットボット作成サービスを提供している企業です。
  • 株式会社スカイディスク
    https://skydisc.jp/
    事業課題を解決する製造業向けAIサービスを提供している企業です。
  • 株式会社FacePeer
    https://www.face-peer.com/
    FaceHubはコミュニケーションをより効率的かつ緊密なものにして企業の持続的な成長を支援する業務効率化ツールです。WebRTC×ビデオ通話で採用面接、販売サポート、現地支援での課題解決を実現します。

募集サイト

https://creww.me/ja/collaboration/ryobi-group-2016-10

主催

リョービ株式会社

プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000009502.html

 

 

詳しくはこちら