JR EAST STARTUP PROGRAM(JR東日本)

JR東日本スタートアッププログラム2018

ベンチャー企業等の有するアイディアや技術とJR東日本の資源を組み合わせて、未来をつくる新たなビジネスやサービスを創出するプログラムです。

募集テーマ

  1. 人・モノ・情報をタイムリーに結び付け、利便性を高める
    サービスの創出
  2. 出発地から目的地までをスムーズにつなぐ快適な移動の創造
  3. より安心・安全な輸送、サービス向上に資する技術革新
  4. 魅力あるサービスの提供を通じ、国内外の多様な人々が集い楽しめる場としての駅づくり
  5. 地域の雇用・移住・観光の促進
  6. 環境負荷の少ないエネルギーや安全で安定した食糧の供給など社会的課題の解決

新たな取組み

  • 「地域」でのテストマーケティング
    JR 東日本の経営資源のほか、地域の資源を活用した協業プランを募集します。今回は、青森県、青森市、公益社団法人青森県観光連盟、青森商工会議所等と連携し、青森を実
    証実験のフィールドとした協業プランを募集します。
  • 「海外」のベンチャー企業からの募集
    ロンドン、シンガポールを拠点にヨーロッパ、アジアをフィールドとした新事業や海外のベンチ
    ャー企業の日本進出への足掛かりとなる協業プランを募集いたします。

募集するコース

  • アクセラレーションコース
    既に自社の製品・サービスまたはプロトタイプを有する、概ね起業 10 年以内の企業を対象として、年度内にテストマーケティングを実施することを目指すコースです。
  • インキュベーションコース
    これから起業または起業後間もない方を対象として、JR 東日本グループにおける事業アイディアの採用や当社グループの支援のもと事業を具体化することを目指すコースです。

エントリー応募条件

  • ・提案内容が新規性を備えていること。
  • ・JR東日本グループのリソースを活用すること。
  • ・応募者・JR東日本グループにとって新たな事業展開に繋がる取組みであること。
  • ・「地域」でのテストマーケティングにおいては、地域の雇用、移住、観光の促進等地域創生に繋がる取組みであること。

注意事項

  • 公序良俗に反しないプラン内容としてください。
  • プレゼンテーションは日本語を使用してください。
  • 応募にかかる費用は応募者がご負担ください。
  • 原則として特許権等の知的所有権は応募者に帰属します。エントリーにあたっては応募者自身の責任において必要な権利保護等の手続きを行うこととし、主催者は一切の責任を負わないこととします。ただし、今回の公募プログラムによらず、JR東日本グループが独自で同一または類似の商品・サービス・技術等を既に開発している、または将来開発する可能性があることをご了承ください。
  • プログラム期間中および期間後に当社と共創の取組みの実現に向けてリソースを割けることを前提とします。
  • 当社が希望する場合は、応募プランの知的財産権の取り扱いに関して協議に応じていただくようお願いします。
  • プラン概要は一般公開します(一般公開しても差支えない範囲で応募してください)。
  • 応募条件、注意事項に反する応募であることが判明した場合は、採用を取り消し、賞金の返還を求める場合がありますのでご留意ください。

提供リソース

  • 協業内容検討期間中、JR 東日本グループが所有する情報、IT ツール、プロモーション設備、商流・物流網等を利用できる。
  • 事業提案ごとにメンターを配置し、テストマーケティングや事業構想策定の実現をサポート。
  • スタートアップ大賞(総合) 100万円/共通で1社
  • 最優秀賞(コース別) 50万円/各コース1社
  • 優秀賞 10万円/共通で1~2社

スケジュール

  • 説明会・アイディア募集(4月~6月)
    4月:説明会・応募開始
    5月31日:応募締め切り
    6月末:書類審査結果通知
  • 選考会(7月)
    面談・プレゼンによる審査
  • 協業内容検討期間(8月~10月)
  • 協業プラン発表会(11月)
    各コースにおけるテストマーケティング、事業構想を発表。
  • テストマーケティング(11月~)
  • 具体的な協業の検討(順次)
    テストマーケティングの結果を踏まえ、具体的に協業が進められる提案については業務提携等の検討。

2017年度の採択企業紹介

駅の新業態

サインポスト株式会社
https://signpost1.com/
システムコンサルティングやプロジェクト支援を通して顧客の経営目標達成に向け道しるべを示し実行する会社です。(金融コンサルティング、公共コンサルティング、ソリューション事業「人工知能「SPAI」と画像認識技術を活用した置型AI搭載レジ、無人レジシステム」)
テストマーケティング内容:「スマートなAI無人決済で、進化したお買い物体験を」

株式会社フーディソン
https://foodison.jp/
水産業界の活性化の為にITを活用して水産プラットフォームの再構築に取り組んでいる企業です。
・魚ポチ:飲食店専門の鮮魚仕入れ
・sakana bacca:魚のセレクトショップ
・フード人材バンク:フード業界に特化した人材紹介サービス
・STOCK by sakana bacca:ネットで鮮魚を注文して店頭受け取り
・sakana baccaクッキングスクール:魚のプロが教える!お魚さばき教室
テストマーケティング内容:「こだわりの魚をエキナカで。ネット予約でさらに便利に」

株式会社COUNTERWORKS
https://www.counterworks.jp/
オンラインで簡単に店舗スペースを予約できる、短期貸し店舗やイベントスペースのオンラインシェアサービスです。
テストマーケティング内容:「ネット&リアルのエキナカポップアップストア」

暮らし・健康

株式会社バックテック
https://www.backtech.co.jp/
コラボヘルス(健康経営R?・データヘルス)の支援として、社員の労働生産性向上・医療費削減を目的とした腰痛対策アプリを提供している企業です。
テストマーケティング内容:「十人十色の腰痛に、フィットしたプログラムを提供」

株式会社Mealthy(メルシー)
https://mealthy.me/
ダイエット・肥満解消のための、健康的な食事情報を発信している企業です。
テストマーケティング内容:「人間ドックの後は、プロのアドバイスで手軽に食事管理」

インバウンド

WAmazing株式会社 (ワメイジングカブシキガイシャ)
https://corp.wamazing.com/
訪日外国人旅行者の日本旅行中に使う「スマホ向けアプリサービス」を提供している企業です。
テストマーケティング内容:「スマートフォンで雪体験予約。ポイントでお買い物」

ecbo株式会社(エクボ株式会社)
https://cloak.ecbo.io/
「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスを提供している企業です。
テストマーケティング内容:「手荷物預かり予約で、手ぶら観光を推進」

日本美食株式会社(NIHONBISHOKU K.K.)
https://www.japanfoodie.jp/
インバウンド観光客をコアターゲットにした「集客」「予約」「決済サービス」といった価値を飲食店に提供している企業です。訪日外国人向けのスマホ決済を手軽に導入可能。
テストマーケティング内容:「レストラン事前予約&決済アプリで、日本での食事をもっと快適に」

株式会社Huber.
https://huber.co.jp/
旅行者とガイドが出会えるプラットフォームを提供している企業です。
テストマーケティング内容:「訪日観光客に、東北観光の魅力を存分に」

ICT&Fintech

株式会社バカン(Vacan, Inc.)
https://www.vacancorp.com/
ありとあらゆる空席情報を集めて提供し、グローバルNo.1を目指している企業です。(空席情報プラットフォーム、トイレ空席情報サービス、弁当おとりおきサービス)
テストマーケティング内容:「レストランや駅窓口の混雑状況をワンストップで伝達」

株式会社お金のデザイン
https://www.money-design.com/
最新の金融工学とインターネットテクノロジーで金融の仕組みを民主化していこうとしている企業です。1つの国の1つの資産に偏った「円預金」から、世界の様々な地域、様々な資産にバランスされた「分散投資」へのシフトを実現したサービスTHEO(テオ)。
テストマーケティング内容:「JRE POINT で投資運用を身近に」

テストマーケティング詳細:https://www.jreast.co.jp/press/2017/20171110.pdf

公式サイト:https://www.jreast.co.jp/jrestart/