よくあるご質問

一般的なアクセラレータープログラム応募に関係するFAQを紹介します。
個別のアクセラレータープログラムの詳細については公式サイトのFAQを確認してください。

 

アクセラレータープログラムとは?
革新的なスタートアップ企業が持つ技術・プロダクトと大手企業が保有するリソースを生かしてスタートアップとの事業創出・協業を目的に行われます。場合により事業提携だけでなく、出資が行われることもあります。

 

昨年応募した企業でも応募可能か?
翌年も応募可能です。昨年とは募集しているテーマなども異なりますので同じプロダクトでも違った切り口での応募も可能です。

 

応募対象について
アイデアレベルでの応募を受け付けているプログラムもありますが、数は少なく、実際にはシード期のプロダクトを保有するスタートアップが対象のアクセラレーターが多いです。

 

アクセラレータープログラム期間中のコスト負担について
アクセラレータープログラムに採択された場合には、早くても2,3ヶ月と数ヶ月に渡りデモデイまで期間があります。その期間のメンタリングや打ち合わせにかかる交通費、宿泊費、開発費も含め記載が特になければすべてスタートアップ側の自己負担となります。オンラインでの面談も受け付けている主催者もあります。

 

応募内容の知的財産権について
全てのアクセラレータープログラムの応募のプロダクトの知的財産権は参加者のスタートアップ側に帰属します。
採択後にはスタートアップ企業と主催側企業との間でNDA(秘密保持契約)の締結があります。

 

出資は必ず受けられるのですか?
プログラムでは出資は約束されてはいませんので面談の際に話に出ませんが、出資検討もある場合が多いため、出資希望のスタートアップは担当に積極的伝える必要があります。