農業データ活用による農業経営と地域の発展へ向けた取り組みへ

[ad_1]

農業データ活用による農業経営と地域の発展へ向けた取り組みへ

スタートアップ企業と連携した実証実験を開始

一般社団法人AgVenture Lab(本社:東京都千代田区、代表理事:荻野 浩輝、以下:AgVenture Lab)と農林中央金庫(本店:東京都千代田区、代表理事理事長:奥 和登、以下:農林中金)、JR東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:柴田 裕、以下:JRSUP)は、農業の情報基盤『RightARM』(※1)と経営分析サービスを提供するテラスマイル株式会社 (本社:宮崎県児湯郡新富町、代表取締役:生駒 祐一、以下:テラスマイル)と協業し、福島県の農業法人である株式会社JRとまとランドいわきファーム(本社:福島県いわき市、代表取締役:元木 寛、以下:いわきファーム)にてデータを活用した農業経営の効率化に関する実証実験を開始いたします。本実証実験を通じて、農業経営の高度化を目指すとともに、農業経営の発展を促進させるサービスの開発、農業所得向上による地域活性化を目指してまいります。
(※1: RightARM・・・栽培・生産の農業データ活用に特化した情報基盤。見える化・分析・解析サービスを提供。)

ニュースの詳細はこちら
[ad_2]

プロフィール

Accelerator Program
Accelerator ProgramAccelerator-Program.net 事務局
起業を目指す方のために、ビジネスプランコンテスト等スタートアップ・ベンチャー企業向けのオープン・イノベーション関連イベントを紹介しています。
掲載情報は随時募集しています。