EIZO株式会社が超低消費電力AI推論アクセラレータIP「Efficiera」の共同性能評価を完了

ニュース
EIZO株式会社が超低消費電力AI推論アクセラレータIP「Efficiera」の共同性能評価を完了

〜 エッジAIシステム構築に向けて、EIZOの視認性向上システムでのEfficieraの共同性能評価を完了 〜

エッジAIのスタンダードを創るLeapMind株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:松田 総一、読み方:リープマインド、以下LeapMind)とEIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆、以下EIZO)は、EIZOが2020年8月25日に発売した視認性向上システム「DuraVision EVS1VX」に、LeapMindの超低消費電力AI推論アクセラレータIP「Efficiera(読み方:エフィシエラ)」を実装し、エッジAIシステムの構築に向けた共同性能評価を完了いたしました。両社は今後も「Efficiera」を活用した共同開発・評価を推進することで、映像機器へのエッジAI機能搭載を実現し、社会課題の解決を目指してまいります。

ニュースの詳細はこちら