フライングロボティクス産業 6社合同で「Take Off Anywhereプロジェクト」発足

[ad_1]

フライングロボティクス産業 6社合同で「Take Off Anywhereプロジェクト」発足

新産業共創プロセスによってドローン産業の発展を加速

100個の新産業の共創を目指す「新産業アクセラレーター」SUNDRED株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:留目 真伸、以下SUNDRED)は、以前から進めていた「フライングロボティクス産業」共創の一環として、株式会社自律制御システム研究所(本社:東京都江戸川区 以下ACSL)、株式会社センシンロボティクス(本社:東京都渋谷区 以下センシンロボティクス)、PHB Design株式会社(本社:大阪府大阪市北区 以下PHB Design)、VFR株式会社(本社:東京都千代田区 以下VFR)、株式会社理経(本社:東京都新宿区 以下理経)と6社合同で、2021年2月22日(月)に「Take Off Anywhereプロジェクト」(以下ToAプロジェクト)を発足いたします。

ニュースの詳細はこちら
[ad_2]

プロフィール

Accelerator Program
Accelerator ProgramAccelerator-Program.net 事務局
起業を目指す方のために、ビジネスプランコンテスト等スタートアップ・ベンチャー企業向けのオープン・イノベーション関連イベントを紹介しています。
掲載情報は随時募集しています。