あなぶきハウジングサービスアクセラレーター(穴吹)

AI・人工知能・機械学習, IoT・スマートホーム, アクセラレータプログラム, 不動産会社, 終了

あなぶきハウジングサービス Accelerator 2016

従あなぶきハウジングサービス持つ事業基盤と、スタートアップが持つ好奇心・探究心、尖ったアイデアとを融合させ新しい「当たり前」を創造するアクセラレータープログラムです。

募集テーマ

125,000戸の入居者へ新しい価値を

全国125,000戸を超えるあなぶきハウジンググループの管理物件へ住む方、マンションオーナー、働く人たちへ、スタートアップが持つ最先端のテクノロジーやユニークなアイデアを活用し、いままでに無い価値を提供することで、ビジネスを共創していきたいと考えています。

住だけではなく、生活に関わる全ての領域で

シェアリングエコノミーやAI、IoT、ビッグデータなどを活用し、衣食住の「住」以外の生活に関わる全ての領域でも、イノベーションを共創したいと考えています。住んでいる人に向けた提案だけではなく、様々な領域へのご提案をお待ちしています。

エントリー応募条件

個人/法人、分野、業種を問わず、すべてのスタートアップがエントリーできます。

提供リソース

  1. 125,000戸以上の管理物件と居住者など
    西日本を中心として各都市の好立地に有する全国125,000戸のあなぶきハウジンググループ管理物件と、そこに住まう人、ペット、家具など。また、管理組合資産の有効活用提案など
  2. 物件管理に関わる人
    西日本及び東京を中心に2,700名を超える営業社員や管理員及び清掃員など、管理物件の住まいを守る従業員
  3. ビッグデータ・コールセンター
    居住者の属性データや、年間70,000コール以上の受発信を行っているコールセンター。またその相談内容など(個人情報除く)
  4. 31社のグループ企業
    リフォーム、清掃、保険などを手がけるあなぶきハウジンググループ企業やあなぶき興産グループ
  5. 資金
    出資や融資

マイルストーン・スケジュール

  • エントリー期間
  • オンラインブラッシュアップ
  • 1次セレクション発表
  • プレゼン・ディスカッション
  • 2次セレクション発表

2016年度のファイナリスト企業紹介

  • Hmcomm株式会社
    http://www.hmcom.co.jp/
    国立研究開発法人産業技術総合研究所発のベンチャー企業として産総研独自の音声処理技術を用いた要素技術の研究/開発、ソリューション/サービスの提供を行っている企業です。
  • 岡山研究所
    http://okayamalabo.jp/
    岡山地域の創生やブランド価値向上のため岡山から世界に向けた情報発信を行いながら地域の活性化や岡山への移住促進を行っています。
  • 株式会社コラビット
    https://www.how-ma.com/
    全国のマンション・戸建てに対応した不動産をAIが瞬時に査定するサービスを抵抗している企業です最新の相場を反映し続けるので、常に市場に沿った不動産価格を把握し続けられます。
  • 67andパートナーズ合同会社
    http://mono-share.com/
    「もったいない」を「ありがとう」へ、というコンセプトを持った家庭であまり使わないものをレンタルしたり、使用感を確かめられるサービス、モノシェアを提供している企業です。
  • 株式会社コンシェルジュ
    https://www.conciergeu.com/
    LINE、Facebook Messengerなどのチャットシステムに自動応答のボットを簡単に導入できるチャットボット作成サービスを提供している企業です。

募集サイト

https://creww.me/ja/collaboration/anabuki-housing-2016-10

主催

株式会社穴吹ハウジングサービス

プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000009502.html

プロフィール

Accelerator Program
Accelerator ProgramAccelerator-Program.net 事務局
起業を目指す方のために、ビジネスプランコンテスト等スタートアップ・ベンチャー企業向けのオープン・イノベーション関連イベントを紹介しています。
掲載情報は随時募集しています。